猫や犬を飼っている人はたまにペット相手にちょっかいを出したりイタズラをするということもあるかもしれません。

しかし、スイス出身のディーン・シュナイダーさんはレベルが違います。ライオンの背後から近づきイタズラをしようと試みたのです。
 


 
ディーン・シュナイダーさんはライオンの後ろから体に触れていきます。ライオンはビックリした表情を見せるのでした。

実はディーン・シュナイダーさんは野生動物の保護に人生を捧げており、ライオンとの信頼関係があるためこのような事ができるのです。

間違っても普通の人はライオンに触れてはいけません。

 

※本記事内のInstagram画像につきましては、Instagramの埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ