イオンのご意見ボードに掲載された、クレームを紹介しよう。

苦情を言った人は、かなりご立腹な様子だ。

その内容は・・・。

 

がんこ親父の利用時にテーブルまで注文した商品を持ってきてくれたが、一緒にレシートが入っていて、「ブス女」と書かれていました店員が客の事をどう思うかは自由ですが、もう二度と利用しません。最低の店です。店員も対した人ではなかったのに、そこまで言われる意味が分かりません。つぶれてしまえ!!

 


「ブス女」とレシートに書かれていたら、怒るのも無理はないだろう。

だが、このクレームに対するイオン側の対応も見事であった。

その返答がこれだ!

 

「がんこ親父」の店長に確認しました。
お呼び出しの番号や一緒にお出しするお飲みものがわかるように、レシートに略語を記載しております。「ブス」はお客さまにご注文いただいた「ぶどうスカッシュ」の略、女」はおこさまにさしあげるおもちゃが「女の子用」だったための略、ということでした。しかしながら、符牒であるべきことばが載ったレシートを、そのままお客様にお渡ししてしまったことは、配慮に欠けておりました。表記の内容が、お客さまにどう映るのかを考えていない、軽率な行動であったと言わざるを得ません。深くお詫び申し上げます。

「がんこ親父」の店長には、二度とこのような失礼を繰り返さぬよう表記の方法をあらためるよう指導しました。申し訳ございません、おそれながら、またご来店をいただきますよう、心よりお願い申し上げます。

マーケティング課長

 

まさか、「ぶどうスカッシュ」の略が「ブス」だったとは!

これは、紛らわしい事例だった・・・。

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ