静岡県・千本浜で、Twitterユーザー・遠野真秀 (@maho_tohno)さんが偶然にも見つけた、奇抜な“タコ”が話題になっている。

大空に舞うは、まさかの下半身だった!?
 


 
こういうジョークグッズと言うと、インパクトが重視され、作りが真に迫っているかは二の次にされることが多い。

だが、この脚のリアルさときたら、どうだろうか。

恐らくは、そのしっかり採寸した上で作り上げられたのであろう絶妙な太さと、適切な色彩で塗られたペイント。

これら2つが、この言葉にできない生々しさの正体なのだろう。

遠目からみたら“本物”と勘違いしちゃう人も出てきそうだ・・・。
 

■Twitter上の反応

 


 


 


 


 

 

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ