人気漫画『NARUTO -ナルト-』の作者・岸本斉史氏が原作を務める新連載『サムライ8(エイト) 八丸伝』が、13日発売の『週刊少年ジャンプ』(集英社)24号からスタートした。

岸本氏にとって『NARUTO』完結以来初、約4年半ぶりの連載で侍×SFの物語が72ページのボリュームで掲載されている。

今回の連載スタートに前作を超えるのに必死だそう。理由は周りからのプレッシャーが強い為。 あたたかい目で見守ってほしいとコメント。

気になるあなたは今すぐにコンビニに行って『週刊少年ジャンプ』を購入してみることをおすすめする。

岸本氏が今後どのような侍×SFの物語を見せてくれるのか楽しみだ。

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:『NARUTO』岸本斉史氏の新連載、4年半ぶりジャンプで連載 侍SF活劇で「前作を超えるのに必死」

(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)
※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ