「ポケモンの名前は全部、この歌で覚えたぜ!」と、当時の子供たちが豪語するぐらいには流行した、初代のポケモン151匹を歌詞にした歌『ポケモン言えるかな?』。

この歌の“薬版”を作った芸人さんが、今Twitter上で話題を呼んでいる。
 


 
しゅんしゅんクリニックP (@fleming_miya)さんといえば、実際に医学部を出て研修医まで務めた後、芸人として転職したという異色すぎる経歴の持ち主。

そんな本職だった彼が作ったのだから当然といえば当然だが、歌詞もかなり本格的である。

バファリンやロキソニンなど馴染み深いものも登場するが、その大多数は普通、名前も聞かない代物ばかりだ。

登場した薬、その効用についての“替え歌”も必要かも?
 

■Twitter上での反応

 


 


 


 

 
※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ