アメリカなど、車社会の国では道路に巨大な看板が出ているが、時にその日一日頭から離れないような強烈なインパクトを残すものがある。

その看板を通り過ぎる時間は一瞬。なのにずっと脳裏にこびりつき、心をぞわぞわさせる。今回はそんな奇妙で少々怖い海外の看板の一部をご紹介したい。

 

画像出典:viralnova.com

「素晴らしい素肌を取り戻す!」どうやら美容整形関連の広告らしいが、なぜトランプ氏・・・?

 

画像出典:viralnova.com

教会の広告。「あなたはどこに向かっているのか? 地獄か、それとも天国なのか?」。

 

画像出典:viralnova.com

何を言いたいのか完全に不明。

 

画像出典:viralnova.com

抜け毛ケアの看板であろうが、写真は一体何の意味があるのだろうか・・・。

 

画像出典:viralnova.com

「イエス・キリストを知らないのなら、その後の旅路は自己責任で・・・」

 

画像出典:viralnova.com

うわああああああああ!

 

画像出典:viralnova.com

宗教系の広告はいつも非常にダイレクトに訴えてくる。すがすがしい限りだ。

 

 

これはニュージーランドの交通事故啓発の広告。少年の顔から血が流れ出るという、怖い広告だ。ぜひ動画をご覧いただきたい。

いかがだっただろうか?

正直、強烈ゆえに見たドライバーが事故を起こさないか心配である。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:viralnova.com/18 Of The Creepiest Billboards Ever Seen On People’s Drives To Work
参照・画像出典:YouTube(Coques Mobile)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)




この記事に関するまとめ