面白い先輩、ぶっとんだ後輩。誰しも一人や二人は、思い当たる節があるものかもしれません。今回は漫才みたいな先輩後輩コンビのやりとりをご紹介します!

 

1.

 

2.

 

3.

 

4.

 

5.

 

6.

 

記事提供:クレイジー

☆クレイジーFacebookページ☆

☆クレイジーTwitter☆








この記事に関するまとめ