2002年にイギリスで発祥したテニス系のスポーツ“タッチテニス”

通常のテニスコートよりもコンパクトなサイズになっている。

どんな風に試合が行われているか、早速こちらをご覧いただこう。

 

 


画像出典:YouTube(Tennis Passion)
 

画像出典:YouTube(Tennis Passion)
 

画像出典:YouTube(Tennis Passion)
 

だいたい、バトミントンのコートサイズと同じくらいかもしれない。

特殊なふわふわした発泡ボールを使うので当たっても痛くないようだ。

相手プレイヤーとの距離も近いので、スマッシュを打たれた時のスピード感が凄い。

コートがコンパクトな分、瞬発的な動きが鍛えられそうなこのスポーツ。

狭い場所でもプレイできる点では、これから日本でも流行るのかもしれない・・・!?

この動画を見た視聴者からは「デカい卓球だな」「バドミントンでよくね?」「軟球よりソフトなのかな。」などのコメントが寄せられている。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Tennis Passion)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ