「いつもの授業はつまらないけれど、この先生の授業は特別に面白い」という面白い先生との出会いは、人生を豊かにしてくれるものである。

今回ご紹介するのは、ハロウィンやエイプリルフールになると、プロジェクターを利用した面白いネタを披露してくれるアメリカのカリフォルニア州 バイオラ大学の数学教授、マシュー・ウェザーズさんの授業風景を撮影した動画だ。

撮影した日は丁度エイプリルフールだったのだそうで、何ともカオスな内容になっているのだという!

早速観てみよう!

 

 

映像の中の自分と一緒に授業を行ったマシュー教授。

すると映像の中の自分がなんと2人に増え、さらに自分同士が喧嘩をおっ始めるという始末に!

映像内のアイコンを投げたり、引っ掻いたりと喧嘩はヒートアップ、しまいには色んな人が沢山登場してきて映像内はカオス状態に。

そして2次元から3次元にまで飛び出して来てしまう演出があったりなど、そのマシュー教授の巧みな演出には思わず拍手をしたくなるほどだ。

まさにエイプリルフールの日らしい教鞭をとったマシュー教授、一度はその授業を受けてみたいと思う人も多いはず。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:(Matthew Weathers)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ