北海道・北見市にて営業している『北の大地の水族館 -山の水族館-』という施設が今話題だ。

水の生き物たちが、LineやSNSで井戸端会議する。

同水族館で行われている、そんな斬新すぎる“展示”が、ネットユーザーたちを関心を引きつけた形だ。

 

拡散のキッカケは、ウンコサンカネコ (@happyinssu)さんという方が発信した、こちらのツイート。

どうやら北の大地の水族館には、かなり個性的な職員さんが在籍している模様。また加えて、このようなアイディアでも通してくれる柔軟な体制が存在しているようだ。

ただ、同水族館は、北海道のなかでも奥地の方に位置しており、最寄りの『旭川空港』からでも約2時間20分と、アクセス面はかなり厳しいというのが正直なところ。

だがこのユニークかつ気合いの入った展示は、時間をかけてでも足を運んでみる価値、あるのではないだろうか?

 

■Twitter上での反応

 

 

 

 

 

 

関連:北の大地の水族館 -山の水族館- 公式サイト

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ