ブラックジョークは、偶然から生まれるもの?

来年は『酉年』ということで、ニワトリの絵が切手部分に描かれている今回の年賀状。

実は年賀状には、追加の18円切手を貼ることで国際郵便にも使えるという“裏技”があり、Twitter民である侘助 (@wavisque)さんも、そのテクニックを使おうとした一人であった。

今の18円切手の絵柄は『そば』と『親子丼』。どちらもそれ単体では特に問題のない絵柄なのだが・・・?

 

侘助さんが選んだ親子丼、そして描かれているニワトリの絵が合わさった結果、まるで“調理”の前後を暗示しているかのような雰囲気に!

ここまでくるとすべてが意味深。横のレンゲがダメ押しの一撃を加えていることはもちろんのこと、2匹の自撮りにもなにか深い意味が隠されているのではと、こじ付けしたくなってしまう。

もしかしたら、食材となる自分たちがこれまで生きた証を少しでも残そうとしたのかも・・・。

 

■Twitter上の反応

 

 

 

 

 

 

 
※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ