ネット上で知り合った男女が、結婚まで至るケースもある現代社会。

だが、この試みはさすがに世界初ではないだろうか?

有数の出会い系サイト『Planty Of Fish』に、なんと本物のペンギンが登録を行ったという。
 


 
彼の名は、スプルースくん。

イギリスの水族館『Weymouth SEA LIFE』で飼育されている1歳のフンボルトペンギンである。

この水族館では、他にも13匹のペンギンが一緒に暮らしているのだが、悲しいかな園内では相手が見つからなかったのだ。

普通は「他の場所から」となるのだが、フンボルトペンギンは現在絶滅危惧種に登録されており、取引なども制限されている。

そんな厳しい状況下で、飼育員さんが思いついたのが今回の奇策だ。
 
画像出典:Planty Of Fish

登録プロフィールによると、スプルースくんの趣味は第一に水泳とダイビングらしい。

加えて『Reel Big Fish』といった魚系バンドも愛好しているらしく、またバットマンのファンなのだとか。

仮に、申し出を受けてくれるペンギンさんが現れた場合、水族館に移ってもらい、そこで繁殖計画の一翼を担ってもらうことになるという。

悲しみのロンリーペンギンに、果たして春は訪れるのだろうか?

今後の展開に、注目が集まるところである。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:Metro/Penguin using Plenty of Fish to try and score a date
参照・画像出典:Plenty of Fish/SprucePenguin: Single Penguin looking for Chicks
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ