提供:県民あるあるショー

 

他県民には伝わらない!? “広島県民あるある15選”をアプリ「県民あるあるショー」よりご紹介!
 

1.女子が自分の事を「ワシ」って言っちゃう

方言はかわいいけど、さすがにこれは・・・。

 

2.「ちから」と「むさし」は全国にあると思っていた

どちらも主に広島で展開している“おにぎり”の有名店。

 

3.(広島風)お好み焼きを広島焼きと言われるのが気に食わない

“広島焼き”と言わないように気をつけたい。

 

4.赤と紫に反応してしまう

おそらく、広島カープとサンフレッチェ広島だろう。

 

5.3月〜4月の県民の口癖は「今年のカープは違う」

本当に好きなんですね。きっと。

 

6.前田・篠田・大島と言われると、AKBではなくカープの投手が思い浮かぶ

だからどんだけ好きなんだ!!

 

7.シャレオで迷子

広島の代表的なショッピングモール。なんか語呂がいい。

 

8.「梵」が読めるのは広島県人が一番多いと思う

どうやら「そよぎ」と読むらしい。こちらもカープの選手w

 

9.宮島にカップルで行くと別れるという謎のジンクス

広島県民の間では有名なお話。宮島の神様は女性でヤキモチを妬いて別れさせる、などの諸説がある。

 

10.ロリータのおじさんを見たときの衝撃

広島区中区の本通り商店街に「ロリータおじさん」が出没するという噂があるらしい。

 

11.6月、7月になると折り鶴の生産司令が出る

平和公園へ贈るため、毎年全校生徒で折るそうだ。広島県民は折り鶴を早く折れる傾向があるとの噂も!

 

12.「たいぎい」ほど便利な言葉はない

標準語にすると、「面倒くさい」「おっくうだ」の意味。

 

13.小学校の社会見学と言えばマツダ

世界に誇る自動車メーカー「マツダ」の本社がある。広島の小学生たちは、社会見学と言えばマツダ自動車工場!らしい。

 

14.達川のことを尊敬している

達川とは達川光男さんのことで80年代カープで活躍した。尊敬する人までカープの選手!!

 

15.野球ボール型のお菓子「カープ最中」がおみやげの代表格

お、おみやげまでカープ!

画像出典:旭堂

 

以上、じわじわくる“広島県民あるある15選”でした!
 
 


県民あるあるショー
 
 
 
 

 
 

提供:県民あるあるショー








この記事に関するまとめ