正直なところ、通販を使うのであれば「カタログと全然違う」「サイズが・・・」など、満足いかない買い物になるリスクを考えなければならない。

アメリカ・カルフォルニア州在住のミカ・ベルトーさんはイギリスの通販会社『ASOS』でジーンズを購入した。サイズは32/32。ウェスト81センチ、股下81センチのジーンズを注文したのだが、実際彼のもとに届いたものはこれだった・・・!

 

画像出典:dailymail.co.uk

 

画像出典:dailymail.co.uk

明らかに長すぎるのである。サイズは32/32で間違えてはいない。

 

画像出典:dailymail.co.uk

だが、この通販会社ASOSのジーンズで泣いたのはミカさんだけではない。以下の方々にも同じように明らかに長すぎるジーンズが送られてきていたのだ。

 

画像出典:dailymail.co.uk

 

画像出典:dailymail.co.uk

 

画像出典:dailymail.co.uk

「おかしい・・・サイズだって間違ってないし。作り方にミスがあったんじゃ?」

顧客がそう思うのも当然だ。この件をASOSに問い合わせてみると以下のような答えが返ってきたという。

 

画像出典:dailymail.co.uk

「そちらは『スーパースキニースタッカージーンズ』といいまして、新しいスタイルのジーンズです。少々長めなのは、くるぶしあたりに余った裾でアクセントをつけるためです」

つまり、会社側としてはミスと考えていない。そういうデザインのジーンズなのだから。

「やっぱり通販って・・・」と愚痴を言いたくなるところだが、購入したのは自分。次回への教訓とするしかないだろう。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:dailymail.co.uk/’Is this a joke?’ Confused ASOS customer receives freakishly long jeans (but the fashion retailer is STILL insisting it’s a ‘new menswear style’)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ