女性発明家のシモーネ・ギエーツさん。

彼女が発明したのは、朝食を作ってくれる画期的なロボット。スイッチを押すと、ロボットはシリアルを作り始める。

ところが・・・もうグチャグチャなことに!

 

 

シリアルは皿に入れることができないわ、ミルクもこぼしまくっている。まったく朝食を作れない、ひどいロボットだった・・・。

ちなみにこの美女、ViRATESでもご紹介したが、絶対に起きれる目覚まし時計も発明している。

なんか好き。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Simone Giertz)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ