児童文学作家・灰谷健太郎さんの原作絵本『マコチン』に登場する「まことくん」がヤバすぎるらしい・・・。

その、問題の文章がこちら。

 


<本文抜粋>

 まことくんは、いばって よみました。

「ひこうきに のって うんこを ばらみいてみたい

 おしっこも そらの うえで おもいっきり してみたい」

「まあ。」

 とよこ先生は、あきれました。

 
まことくん・・・これはアカン・・・。

このクレイジーな思想に、Twitterではまことくんの将来を心配する声が寄せられた。

 


子どもらしい発想だが、実行されると相当ヤバイ。

 
画像出典:あかね書房/マコチン

 
この絵本『マコチン』のあらすじも、大変興味深いものとなっている。

まことくんのあだなはマコチン、またはマコギャング。すねると、爆弾みたいにはれつします。

「爆弾みたいにはれつします」!?

いろいろぶっ飛んだストーリーになっているのだろうか。

是非とも読んでみてはいかがだろうか。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:あかね書房/マコチン
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。




この記事に関するまとめ