わずかな衝撃でも反応して、獲物をガッチリ挟んで捕らえるネズミ捕り。

やったことがある人はわかると思うが、指など挟まれたらかなり痛い。

そんなネズミ捕りをわざわざ1000個も用意して、そこに飛び込むという猛者が登場した。
 

 
トランポリンにネズミ捕りをせっせと敷き詰め、いざ決死のダイブ!

スローで見ると、トランポリンの中央に飛び込んだ瞬間トラップが作動して、中央の男性に襲いかかっているように見える。

まるで、生き物が餌に飛びかかるような光景だ。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(The Slow Mo Guys)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ