機械化が進み、手紙なども手で書くことが少なくなってきている世の中だが、履歴書や願書などは“手書きの方が良い”という風潮が残っている。

1か所でも間違えると、最初から書き直しなんてこともあったりするため、何度も書き直した人もいるのではないだろうか。

そんな手書きの履歴書にまさかの形で応えた人が現れた。

Twitterユーザー・Gym@7/7NT金沢(@Gymnopedian)さんがTwitterに投稿した『印刷された履歴書じゃ真心が伝わらないから、履歴書はちゃんとボールペンで書くんだぞ』という動画が話題になっている。

そのツイートがこちら!

 


 
機械のボールペンが動き出し、いったいどんな内容が書かれるのかと思いきや。

おもむろに線を引き始めたではないか!

さらには“メールアドレス”と言う文字も書き始めた。

思わず「そこから書くんかい!」とツッコミたくなる。

ちなみに完成した履歴書がこちら。
 


 
どこからどう見ても市販の履歴書に見える。

今回の装置は CADやGコードを利用したものだそう。

システムが気になる方は【レビュー】C-Beam Machine XL動かしてみたにて詳しく解説をしていただいているので、ぜひご覧いただきたい!

アナログ文化にテクノロジーで応えるとは素晴らしい技術だ。

そんなツイートには様々なコメントが寄せられているのでその一部を紹介しよう。

 

■反応の声

 


 


 


 


 


 


 

Gym@7/7NT金沢(@Gymnopedian)さんが過去に製作したものはこちらから見ることができる。
 


 
どれも見ていてとても面白いので、是非ご覧いただきたい!

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:【レビュー】C-Beam Machine XL動かしてみた
※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ