現金や領収書を販売するなど、カオスな出品が繰り返し話題になるフリマアプリの『メルカリ』。

出品に際しては様々なルールが定められているものの、その手軽さから違法すれすれの出品が相次ぐことも少なくない。

そんなメルカリで、ガチで出品してはいけないのではないかと思われる商品が販売されたという。

Twitterユーザー・すめらぎ@V3クリア済み(@smrgmtr)さんが紹介した、恐怖の一品をご覧頂きたい。

 

なんと、祖父の遺品である“呪いの仮面”が出品されたというのだ。

出品者の説明によると、「絶対にかぶるなと遺言された仮面であり、着用の際のトラブルには対応できかねる」という。

これは、本当に売ってはいけないものなのではないだろうか・・・。

 

■Twitterの反応

 

 

 

 

 

 

 

 

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ