讃岐うどんで有名な香川県だが、公式でも“うどん県”としてPRをしている。

あれもそれもこれも、うどんをモチーフにしてしまう程、うどんをプッシュしている香川県。

そんな中、デザイナーのarichang(@arichang)さんがTwitterに投稿した『なんでもうどんにしてしまううどん県の事は知ってるし』という画像が話題になっている。

高松空港にあるソファがうどんをモチーフにしているらしいのだが、その再現度がひと味違った。

そのツイートがこちら!

 



うどんのソファ・・・座ってみたい。

うどんモチーフはわかるが、まさか柔らかさとコシまで再現しているとは。

恐るべし香川県。

ちなみに高松空港にはこんなものまであるそうで。
 


まさかダシの出る蛇口まであるなんて。

これはどういう時に使えばいいのでしょうか・・・。

空港内にうどんを持っていけばいいのかな。

そんなツイートには様々なコメントが寄せられているのでその一部を紹介しよう。

 

■反応の声

 


 


 


 


 


 


 


 


意外と県民の方が知らない事実!

でも確かにぱっと見うどんには見えないかも?

それにしても、ソファに座って、うどんを食べに香川県に飛んでいきたい。

 

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ