火星で、どう見てもゴリラにしか見えない謎の物体が確認された!?

 

 

この動画は「Mister Enigma」という、NASAやUFOなど、宇宙関係の動画を多く公開している人物が作成したもの。

動画で取り扱われている画像は、現在火星を探索中の無人探査機「キュリオシティ」が撮影したもので、元はモノクロであった写真に試しに着色をしたところ、このゴリラのような物体が映り込んでいることを発見したのだという。

 

画像出典:Daily Star

画像出典:Daily Star

「これは火星に生命がいた確固たる証拠なのです」とMister Enigmaは、自身の動画の視聴者に対して力説。

また、「このゴリラが生命体である可能性はもちろんのこと、彫像である可能性もあり、そうであれば高度な文明が、かつて火星に存在していた可能性まで示しています」と、この写真が持つ様々な可能性についても熱く語っている。

 

画像出典:Daily Star

ネット上でも、この発見には大きな反響があり、「左側の物体はゴリラではなくラクダではないか?」と、新しい解釈をする人が現れたりと、各地のコミュニティーで多くの論争が繰り広げられているそうだ。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:Daily Star/Amazing photo reveals gorilla and camel ‘living on Mars’
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ