遊園地のシンボルである観覧車。ゆっくり動く中で、家族が高い場所から夜景を楽しんだり、恋人同士がカゴの中でロマンティックな一時を過ごすアトラクションだと思われがちだが、どうやらミャンマーでは少し状況が違うようだ。

ここ、ミャンマーのモン州にある某遊園地の観覧車の様子ご覧いただきたい。

 

 

ここの観覧車は、人が動かす人力観覧車なのだ。

 

画像出典:thesun.co.uk

 
画像出典:thesun.co.uk

素足の若い青年が高い位置まで登り、体重をうまく使って観覧車を動かしているのがわかる。その技には感心するが、ちょっと危なくないだろうか?見ている方はハラハラ・ドキドキしてしまう。これでは優雅に時を過ごすどころではない。

 

画像出典:thesun.co.uk

この観覧車を見た旅行者のマンディーさんは、人力の観覧車の存在にも驚いたが、同時にこの観覧車の回る速さにも驚愕したという。

「なんかぐるんぐるん速くて、見ていてちょっと怖かった」と語る。しかも、この観覧車のカゴは単なるベンチ。安全ベルトも何もない。大丈夫なのか?

 

画像出典:thesun.co.uk

マンディーさんのパートナー、ピーターさんも「おい、やばいだろこれ・・・」と思っていたが・・・どうも好奇心には勝てなかったようで、危ないのを承知で乗ってみることに。

結果、この人力観覧車は乗ってみると意外と楽しめてしまうようだ。観覧車の高さは約10メートル。この高さならなんとかどうにか・・・楽しめる??

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:thesun.co.uk/HUMAN HAMSTER WHEEL Terrifying Ferris ride in Myanmar is powered by PEOPLE instead of electricity
参照・画像出典:YouTube(Latest News)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ