7月17日、カナダ・アルバータ州で新種の恐竜が発見された。

古生物学者フィリップ・J・クリー氏にちなみ『Albertavenator curriei』と名付けられたこの恐竜は、およそ7100万年前に同地域に生息したと考えられている。

この大発見は、世界でかなりの注目を集めているのだが、多くの人の気を引いたのは、そのような学術的な部分ではなかった。

まずはコチラの画像を、ご覧いただきたい。
 


 
「何だこれ?」と、思われた人も多いだろう。

実はこれこそが、話題の恐竜Albertavenator currieiなのだ。

正確に言えばその“再現想像図”なのだが、どう見てもポケモンな図が、みんなの度肝を抜いたのである。

ちなみに、発掘された骨は、発掘地から最寄りの『ロイヤル・ティレル古生物学博物館』にて保存されているそうだ。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照:EurekAlert!/Scientists name new species of dinosaur after Canadian icon
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ