モノマネ芸とはそのマネが細かく、そして「似てる」と思わせるツボをしっかり押さえていればいるほど面白いもの。

今回ご紹介するのは、そんな忠実なモノマネ芸を披露しているフランスのコメディアン、アレックス・ラミレスさんの自身のYOUTUBEチャンネルで公開している動画。

お金をかけずに様々な映画のワンシーンを忠実に再現、というのが常にモットーだという。

今回は最新作、ディズニーの“リトル・マーメイド”をご覧頂こう!

 

 

つい吹き出してしまうが、よくよく見るとものすごく細かい所まで忠実に再現しているのがわかる・・・!

手作りのコスチュームや小道具でアリエルやザリガニのセバスチャンを演じるだけでなく、ハリボテの魚のフランダーを助手が動かすなど、演出も見事な出来映え!

アレックス・ラミレスの“低コストモノマネシリーズ”は他にもYOUTUBEチャンネルで見る事ができるので、要チェックだ。

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Alex Ramirès)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ