今回ご紹介する動画は、アーノルド・シュワルツェネッガー主演の大ヒット映画『ターミネーター』シリーズのパロディだ。

未来からやって来た液体金属製の殺戮ロボット『T-1000』は、『ターミネーター2』に欠かせないキャラクターなのはご存知であろう。

もし、彼の知能が低かったら・・・。

 

 

画像出典:YouTube(TheBirthdayBoys)

 
画像出典:YouTube(TheBirthdayBoys)
 

画像出典:YouTube(TheBirthdayBoys)
 

こうなってしまうのだ・・・!

ピストルがなかなか通らない!!横にして!!だれか教えてあげて!!

柵を通るとこまではカッコよかったのに・・・。

あっという間に、ジョン・コナーたちは行ってしまったのだった。

この動画を見た視聴者からは「めちゃくちゃ笑ったwwwww」「眼前に銃を構えながら(なんなら発砲しながら)通り抜けろよwヤル気あんの?w」「ハッピーエンドやんけw」などのコメントが寄せられている。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(TheBirthdayBoys)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ