分かっていても、何度も見ても、どうしてもおもしろいものってある。この動画のように、季節がめぐってもまた、ひとたびTwitter上に投下されるや一気に話題再燃してしまうことだってあるのだ。

2015年にシンガポールで開催された東南アジア競技大会で記録され、結果として男子飛込0点を叩き出してしまった演技のはじまりから終わりまで。

まず、立ち姿からやられること必至だ。最後まで目をそらさずに! ご覧いただきたい!

 

フィリピンから出場のJohn Elmerson FABRIGA選手。着水は背中から落ちてザバーーン! 会場を覆うどよめき。

ジョン選手、0点やっちゃったって顔してた。

 
※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ