パン屋さんがやってしまった、うっかりさんなミス。とっても大事な商売道具のひとつだろうに、こんなところへ置き忘れてしまったとは。これはもう、いざ仕事に入ってしまえば何も目に入らなくなってしまう職人さん気質なのか、はたまたただのうっかりさんなのか。けっこう、後者なのかな、と思う一枚がコチラだ。

 
画像出典:Mirror

一斤のこんがりと焼きあがった食パンの、表面3分の2を有に占める異物! これは、これこそは、めがねだ!

パン屋さん、どうしてめがねを焼いちゃったのだ? なくなったことには、いつ気づいたのだ? あわれ焼き上げられてしまっためがねは、このままオブジェと化するしかないのか!?

昔読んだ絵本で、めがねをてんぷらに揚げてしまったうさぎがいたけれど、それみたいなことが現実に起こってしまった。ところで、このめがねパン、とある水曜日に画像投稿サイトImgurにアップされたことは確かなのだが、持ち主が誰なのかはいまだはっきりとしないのだ。もしかして、もしかするのかも!

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:Mirror/Pair of glasses get baked into loaf of bread – without the baker noticing it
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ