こちらの画像をご覧いただきたい。

 

画像出典:dailymail.co.uk

見た瞬間、「死体だろ?グロ画像を載せんな!」と怒りそうになった人も多いと思うが、実は死体のグロ画像ではなく、単に川に泥まみれになって浮かんでいた男性の画像だ。

この男性、ペルー人のホルヘさん(25)は先日、親戚の誕生日パーティーに出席し、そこでしこたま酒を飲み、泥酔状態で帰宅しようとしたのだが・・・

 

画像出典:dailymail.co.uk

途中で川に入ってしまい、そのまま川に浮かんで眠りこけてしまったという。そして次の日、川付近の住民が浮かんでいるホルヘさんの姿を発見し、警察へ通報した。明らかに死体だと思い込んだからである。

 

 

結局、ホルヘさんは警察に起こされたものの、急性アルコール中毒寸前の状態だったという。その状態でよくぞ水の中で溺れずに爆睡できたものである。運がいいとしか言いようがない。

 

画像出典:dailymail.co.uk

「あれ、なんでこんなに人が集まっての? なんで警察がいるの? 俺何もしてないですよ!?」

その後、まだ状況をのみこめないホルヘさんは頭の中を“?”でいっぱいにさせながら、警察に連行されていった。

 

画像出典:dailymail.co.uk

この報道に対して、ネット上では

「すごいな、こいつ」

「やだよ、自分が飲み過ぎたときのことを思い出して死にたくなった」

「俺何もしてないですよって・・・www」

などといったコメントが寄せられていたようだ。酒の飲み過ぎによる失態などを経験したことがない人にはわからないだろうが・・・幾度か経験がある酒飲みにとって、過去を思い出して思わず頭を抱えてしまうニュースである。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:dailymail.co.uk/Muddy hell! Man wakes up after night out to find himself stuck in mud…and nursing an almighty hangover
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ