自然との共存について描いたスタジオジブリの名作映画『もののけ姫』。

そのヒロインである山犬に育てられた娘・サンがコミケの会場に現れたのだという。

劇中では

「来るな!人間なんか大嫌いだ!」

「だまれ! 私は山犬だ!」

「アシタカは好きだ。でも人間を許すことはできない。」

と話していたサンだったが・・・?
 


 
ピザ食ってスマホ充電してタブレットいじって・・・

人間の文明にがっつり染まっとるやないかーい!!笑

しかもスマホの画面はバッキバキだし、親近感がハンパない。

コスプレの完成度はさすがの一言だが、とても人間を毛嫌いしていたとは思えない姿だ。

これに対しTwitterユーザーの『人間』たちは受け入れに肯定的で、共存する姿勢を取っているよう。
 

◾️反応の声

 

 

 

 

 
このあとちゃんと山に帰ったのだろうか・・・!?

 

なんてこった笑
ViRATES編集人
ViRATES編集人

 
※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ