何かのイベントやコラボなどで可愛くデコレーションされた電車を見たことはないだろうか。

“ラッピング電車”と呼ばれている電車なのだが、地方では様々なデコレーションが施されたものが走っている。

Twitterユーザー・きのこ/もーびつ新曲15日発売(@amanitaceae)さんがTwitterに投稿した『バーバパパのラッピング電車、中から見ると』という画像が話題になっている。

そのツイートがこちら!

 


 
イスが可愛いと思って、顔をあげた後の絶望感がすごい。

笑顔が絶妙すぎて、可愛いのに怖いとは・・・。

まるでホラー映画のワンシーンに見えてしまう。

こちらのラッピング電車は高松琴平電気鉄道株式会社の『ことでん』が百四銀行とバーバパパとコラボしたもの。

内側から見ると少し怖いが、外観はとても可愛い仕上がりになっている。
 


 
まるで絵本の中にいるような気持ちになれる車両だ。今の時期に高松に訪れる予定のある方はぜひ乗ってみてほしい。

ついでに高松空港の『香川県・高松空港のうどんソファがすごい!まさかアレまで再現しているとは…。』にて紹介したソファに座りに行ってみるのも良いかもしれない。

そんなツイートには様々なコメントが寄せられているのでその一部を紹介しよう。

 

■反応の声

 


 


 


 


 


 


寝ぼけて見たときには怖すぎて悲鳴をあげてしまうかも・・・?

そんなときは投稿主・きのこさんオススメのこちらのバンドの曲を聞いて、気分をリフレッシュしてみてはいかがだろうか!

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:バーバパパ号の運行開始について
参照・画像出典:Movits
※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ