Twitterユーザー・TAN(@hirocinema_tan)さんがカレーを作ろうと思い、ニンジンを切ったという。

ニンジンを切ったら、なんと白いゴボウのようなものが出てきたのであった。

その驚きの写真がコチラ。
 


 
このニンジンは、「とう立ち」という。

花を咲かすために芯の部分から茎を伸ばそうとして芯が固くなる現象である。

芯の部分が硬くて、切れないという。
 

■反応の声

 


 


 


 


 
ニンジンを愛してしまったゴボウなのか・・・。

 

参照:ニンジンのトウ立ち-タキイ種苗株式会社

画像出典:Frickr(miz7205)

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ