昔ながらの喫茶店くらいにしかもう残ってはいないだろう、黒電話をはじめとする“回転ダイヤル式電話”。

日本では2002年に製造中止となってしまったらしいのだが、今回ご紹介するのはその同年2002年生まれの現在17歳の少年2人に、回転ダイヤル式電話で電話をかけさせてみるという、ユニークなチャレンジを撮影した動画だ!

与えられた時間は4分間。

さて結果はいかに・・・?

 

 

恐らく見た事も触った事もないであろう、この旧式の電話にいささか困惑している様子の17歳たち。

必死に数字の箇所を押したり回してみようと試みるのだが、そもそも仕組みがわかっていない様子・・・。

試行錯誤した結果、思いついたかのようにダイヤルを回し見事クリア!

出来た!と喜びの表情があどけない少年達の様子を見ていると、昔は当たり前のようにあった物たちはどんどんこの世から忘れ去られてゆくのだなと切ない気持ちにもなる。

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Kevin Bumstead)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ