見渡す限りの雪原をスノーモービルで走る。なんとも気持ちが良さそうだ。しかしこちらのスノーモービルを走らせているのには目的がある。

氷穴釣りの場所から野生のクマを遠ざけるため、これからクマをスノーモービルで煽りにいくのだが・・・

 

 
画像出典:YouTube(Новости Сахалина)

 
画像出典:YouTube(Новости Сахалина)

 
画像出典:YouTube(Новости Сахалина)

二台のスノーモービルがクマに向かって走り、近づき過ぎないように距離を保ちながらクマを煽っていく。

しかしクマが体勢を変えてこちらに振り返ると、二本足で立ち上がってこちらに向かって腕を振り上げる!

それをスノーモービルはなんとか回避。クマの肉球がはっきり見えるほどの距離。

ハンドル操作を少しでも誤っていれば無事では済まなかっただろう・・・

衝突して転倒したところを襲われたか、もしくはすれ違いざまに顔面にベアナックルが直撃していたか・・・想像したくもない。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Новости Сахалина)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ