単調な道や、渋滞を運転していると、だんだんと眠気に襲われてくる。

皆さん、ガムを噛んだり、足を動かしてみたり、音楽をかけたり簡単なゲームをしたり・・・様々な工夫をされていることだろう。

そんな中、岡山県にて、あるムービーが原因で運転中に眠気に襲われた人が、ゾンビの様になる現象が起きているという。

その一部始終を収めたものがこちら。
 

 

画像出典:YouTube(Toyopet Okayama)

 

画像出典:YouTube(Toyopet Okayama)

 

なんとも不気味な雰囲気で始まるこの動画。

冒頭から渋滞が続き眠そうな男性。

突然隣の車の窓が開いたと思ったら・・・。

画像出典:YouTube(Toyopet Okayama)

 

画像出典:YouTube(Toyopet Okayama)

 

急に変な動きに顔をしだす、他のドライバーたち。

慌てて車を走らせるが・・・。

画像出典:YouTube(Toyopet Okayama)

 

どこもかしこも変な動きや顔の人ばかり。

やっと逃げ切り、駐車場で一息・・・と思った瞬間。

画像出典:YouTube(Toyopet Okayama)

画像出典:YouTube(Toyopet Okayama)

 

突然女が車内に!

周りも変な動きの人に囲まれてしまい万事休す・・・と思いきや。

画像出典:YouTube(Toyopet Okayama)

 

画像出典:YouTube(Toyopet Okayama)

 
というわけで、変な動きの人たちは、岡山ドライバー体操をしていただけだったのだ。

春の交通安全習慣に合わせて、『岡山トヨペット』が公開したこちらの動画。

奇妙な動きに見えるが、早稲田大学スポーツ科学学術院 岡浩一朗教授の監修の元作られたものだ。

運転中でも座りながらできるので、渋滞中など眠くなった時は試してみてはいかがだろうか。
 

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Toyopet Okayama)
参照:YouTube(Toyopet Okayama)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ