仕事で疲れ切っているときや飲み会帰りのとき、乗り込んだ電車内でつい爆睡してしまうことがある。

だらしない姿をさらすことになるとわかっていても、どうしても睡魔に勝てず、そのまま深い眠りに落ちてしまい、挙句、降りる駅を寝過ごしてしまうことも。

この女性も睡魔に勝てなかった一人。だが・・・他の爆睡客とはちょっと様子が違う。

 

画像出典:metro.co.uk

これはイギリス・ロンドンの電車内で撮られた写真だが、女性の額には

「ハーデントン駅で起こしてください。よろしくお願いします」とメモが付けてある。

そう、寝過ごしたくなければ、他の人に起こしてもらえばいいのだ!

もちろん相当勇気がいることだが、親切な人or面白がってくれた人なら「次ですよ」と声をかけてくれるかもしれない。

ちなみにこの写真を撮ったのはたまたま乗り合わせた21歳の男性。「すごいクリエイティブなやり方」と、感動したのだという。

「僕なんてうっかり寝過ごして区間を乗り過ごしちゃったことがあったんですけど、それで超過料金を取られちゃったんですよ。あんなことにならないためにも、このアイデアはいい」と、彼は語る。

うん、確かにインパクトが凄いので、起こしてくれる人はきっといるだろう。だがこの時代、自分のスマホにアラームをかけることもできるではないか。

もしかしたらこの女性、普段からちょっとやそっとでは起きないタイプの人なのかもしれない。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:metro.co.uk/Sleeping commuter sticks ‘Wake me up at Harpenden’ note on forehead
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ