アメリカはテネシー州からちょっとびっくりな男女の話題だ。

 

画像出典:dailymail.co.uk

この二人は一体どんな関係だと思われるだろうか。「おばあちゃんと孫」もしくは「近所のおばちゃんと隣の家の息子さん」という見方が一般的のはずだ。

だが、この二人はつい最近結婚した夫婦。夫・ゲイリーさん(18)、妻アルメダさん(71)、年の差51歳のカップルである。

二人の馴れ初めはこうだ。

アルメダさんは前夫のドナルドさんと43年間結婚生活を送っていたが、2013年、糖尿病による合併症でドナルドさんは亡くなってしまった。失意の中、今度は息子のロバートさんが父親とおなじ糖尿病による合併症で亡くなった。

どん底の中、息子の葬式を取り仕切っていたが、なんとここで現夫であるゲイリーさんと出会う。

「すぐに彼が運命の人だとわかったわ」とアルメダさんは確信したというが、ゲイリーさんは当時まだ17歳。彼は53歳も年上、こういっちゃなんだが「おばあちゃん」の年齢の女性に見つめられてどう感じたのか疑問だが・・・。

実はゲイリーさんはかなりの熟女好き。8歳の小学生の頃に学校の教師とのいざこざから、年上女性に興味を持つようになったのだそうだ。実際、アルメダさんと出会う直前には77歳の高齢女性とお付き合いしていたという。

 

画像出典:dailymail.co.uk

その後、二人はゲイリーさんの親戚を通して急接近し、ついにゲイリーさんは彼女にプロポーズ!

・・・とここでゲイリーさんの母親等が「うちの息子をたぶらかして!!」と殴り込みにきそうなものだが、これまたゲイリーさんの親族もこの超年の差婚にあっさり賛成。

 

画像出典:dailymail.co.uk

画像出典:dailymail.co.uk

二人は出会って三週間で結婚し、現在も幸せに暮らしているという。

世の中、色々な男女がいるものだ。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:dailymail.co.uk/
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ