見たことがあるという人は多いだろう、アサヒグループホールディングスの本社の上に堂々とそびえ立つ“金色のうんこ”。(もちろんうんこを表現したわけではなく、本来はビールの泡を表現したオブジェである。)

それがなんと、突如姿を消してしまったというのだ。

 

 

浅草の空に輝いていた“金色のうんこ”がなくなっている・・・。

一体どこへ消えてしまったのか・・・。

その真相はこちらだ。

 

 


 

工事中だったため、囲いに覆われていただけだった模様。

これには「なくならなくてよかった」などと安堵している人が多いようだ。

 

 

 

 

 


 

普段何気なく目にしているもの。大切なものは、失って初めて気づく。

これからもみんなに愛される“金色のうんこ”であるよう、願わんばかりだ。

 
※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。




この記事に関するまとめ