今回ご紹介するのは、最新の魚型ロボットだ。

これまで二足歩行や四足歩行のロボットは数多くみられたが、魚型のロボットは少し珍しい。

そしてロボットだけでなく、操縦するコントローラーもとても変わってるとさらに話題を集めている。

その動画がコチラ!

 


 
画像出典:YouTube(MITCSAIL)

 
画像出典:YouTube(MITCSAIL)

 
まるで本物の魚のように尾ひれをひらひらとさせている。ロボットだと言われなければわからないだろう。

こちらのロボットはマサチューセッツ工科大学コンピュータ科学・人工知能研究所のチームが海中調査用に開発下とのことだ。

さらに興味深いのはそれを操作するコントローラーがあのスーパーファミコンのコントローラーと同じタイプのものという点だ。

このコントローラーならば、難しい操作性も必要なく誰でも操縦できることが期待できる。

この時代を知る人たちは何かワクワクしてしまうのではなかろうか。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(MITCSAIL)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ