投票日も近づき、まさに決戦の様相を呈しているアメリカの大統領選。

候補であるトランプ氏とヒラリー氏が激突を繰り返すのはごもっともだが、ではその「下」にいる人たちはどのような思想・心情を持っているのだろうか?

とある男性が、出張ついでに1つの検証を行った。
 
画像出典:BoredPanda

 
その方法とは、宿泊先のホテル「トランプ・インターナショナル・ホテル・アンド・タワー」に、ヒラリー・クリントン氏の写真を部屋に置いておくよう予約の際に頼むというもの。

加えて姿や撮影時期の指定などは一切せず、そちらの従業員が選んだコレという1枚を飾っておくよう念を押したという。

ジョン・ロレンツィーニさんは注文の段階で断られると思っていたそうだが、意外にもホテル側はアッサリと了承。

到着後フロント係に尋ねると「笑えました」という言葉と共に、笑顔までプレゼントされたそうだ。
 
画像出典:BoredPanda

 
画像出典:BoredPanda

 
画像出典:BoredPanda

 
「この飾り付けをした人のことを思うとちょっと良心が痛んだけどね。まあ彼らも給料を貰っているワケだし」

「でもあのホテルは正直、これまで泊まった中でも最高のホテルだったよ。部屋もサービスも文句なしだった。まさか自分がトランプについて褒める日が来るなんてね」とジョンさん。

どんな要望があっても全身全霊で尽くす。まさにホテルマンの鏡たちがこの場所には集っているようだ。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:BoredPanda/Guy Requests Framed Clinton Photo At Trump Hotel And Doesn’t Specify Which One, Staff Delivers
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ