今回ご紹介する動画は、廃車から素材を集め、ハンドバッグを作る過程を捉えた映像。

手がけているのは、東ドイツ生まれの“スヴェン・シュレーゲル”さん。

早速こちらをご覧いただこう。

 

 


画像出典:YouTube(Shopify)
 

画像出典:YouTube(Shopify)

 

画像出典:YouTube(Shopify)

 

画像出典:YouTube(Shopify)

 

廃車になっても、乗っていた車は大切である。

そんな、車のベルトや皮の部分を使って世界に一つだけの鞄が出来るのは嬉しい事だ!

一つ一つサイズを測り、ミシンで縫い合わせて愛情込めて作る“スヴェン・シュレーゲル”さん。

留め具がシートベルトなのも、面白い。持っていると、周りから注目されそうな鞄だ!

この動画を見た視聴者からは「彼の作品は素晴らしい」「この鞄欲しい!」「動物の皮を剥いで鞣して利用する、その動物が自動車に変わっただけ、みたいなw」などのコメントが寄せられている。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Shopify)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ