お酒のお味は“オタク”風味!?

毎年11月に解禁され、今や季節の風物詩ともなっているフランスのワイン『ボジョレー・ヌーボー』。

一口に“ボジョレー”といっても、実際はいくつか種類があるワケだが、 にゃんぽさん(@DokkoishoYASAN)が購入したものは、とりわけインパクトが強かった。

 

 

「デュブッフ」。

確かにこれ、聞いたことある笑い方だ。

ちなみにデュブッフとは、“ボジョレーの帝王”と呼ばれる、名醸造家のジョルジュ・デュブッフ氏のことのようだ。

 

■Twitter上の反応

 

 

 

 

 

 

 
※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ