スーツケースに人間が入ったままエアラインにチェックインし、荷物として預けたらどうなるか・・・。これを現実にやってみた人間がいた!

YouTubeにチャンネルを持つ人気ユーチューバー、アダム・サレ氏はこの度、タイガーエアーにてオーストラリアのメルボルンからシドニーへ、“荷物”として渡航するという実験にチャレンジしたそうだ。

 

画像出典:thesun.co.uk

このように、スーツケースの中に入り、航空会社や空港職員を欺くのである。さて、彼は無事シドニーへたどり着けるのか。以下がこの挑戦の一部始終を収めた動画である。

 

 

まず最初のチェックインの時点ですぐにスーツケースの中身を疑われそうなものだが、幸いにもチェックインはオートメーション化されており、細かいチェックはない模様。ただ、重さが30キロを超えているので、超過分の料金を支払わねばならなかった。

 

画像出典:thesun.co.uk

そしてスーツケースは無事ベルコトンベアに乗せられていった。スーツケースの中で、サレ氏は相当な汗をかいている。大丈夫だろうか。

 

画像出典:thesun.co.uk

そして、約1時間40分のフライトを経て・・・

 

画像出典:thesun.co.uk

なんと、無事シドニーへ到着したのである!!

2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ以降、空港のセキュリティーは相当厳しくなっているはずである。なのになぜ、今回こんなことが可能になったのか? 空港や航空会社のセキュリティーはどうなってるんだ!? と不安に感じる人が出てきてもおかしくない。

一方、この動画が公開されるやいなや、タイガーエアーはこの動画は虚偽である可能性が高いと指摘していたという。人間の重さ(66キロ)ではチェックイン時にスタッフが確認しに来るはずである、フライト中機体は3万6000フィートもの高さにあり、気温は極寒なので普通の人間は寒さに耐えられるはずがない、などなど。

確かにスーツケースに人間が入っていれば、普通はすぐに判明しそうなものであるが・・・。

この実験が本物であるかどうかは現時点では当事者以外、誰にもわからない。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:thesun.co.uk/BAGGAGE (OUT OF) CONTROL Video claims to show prankster illegally smuggling himself onto a plane in a suitcase
参照・画像出典:YouTube(Adam Saleh Vlogs)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ