「鼻毛をライターで燃やして病院に行った」というTwitterユーザー・フジコの愚弟でございます (@Pro_Wresler)さんのツイートが、話題を呼んでいる。

彼によると、これは小学校の頃、好きだった女の子に鼻毛を指摘されての行動だったらしい。

これだけでも正直、ツッコミどころ満載なのだが、更なる驚きが“次”に待っていた。

小学生が自分の身体で火遊びをしたのだ。当然、診察した先生は説教をする。

その内容が・・・。

 

毎年3人!?

“子”と先生が表現するあたり、当時のフジコの愚弟さんと同じぐらいか、それに近い年齢の子が、受診しにやってくるということだろう。

北海道ってすごい場所・・・。

 

■Twitter上での反応

 

 

 

 

 

 
※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ