「中国の人って、世界中どこにでもいるよねー」と思わず口にしてしまうほど、中国人、または華僑の人口は多い。

それは世界のどこに行っても中華料理店と中華街があることからしてもわかるが、果たして実際、どれだけ人が多いのか、肌感覚ではわからない人もいるだろう。

そこで今回、「中国の人口がいかに多いか」がよくわかる写真をご紹介したい。これからご覧いただく写真はある夕食パーティーでのひとコマ。広東省のヤンジ村という一つの村の住民が不動産開発のために不動産ディベロッパーから立ち退きを打診され、紆余曲折の末に補償として、住民は新しい住居を提供してもらったそうだが、このパーティーはその新しい住居への入居を祝うものである。

 

画像出典:dailymail.co.uk

画像出典:dailymail.co.uk

画像出典:dailymail.co.uk

人・人・人・人・・・見ていると、変なめまいがしてこないだろうか?この時、パーティーの場には1万5000人のゲスト、プラス600人の配膳スタッフがいたそうだが、おそらく・・・ヤンジ村の住民とは縁もゆかりもない人間も参加していたのでは。

 

画像出典:dailymail.co.uk

画像出典:dailymail.co.uk

画像出典:dailymail.co.uk

画像出典:dailymail.co.uk

「数の多さは脅威になる」

こんな言葉が頭によぎった。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:dailymail.co.uk/No such thing as a free lunch: 15,000 Chinese villagers treated to a street party – after they were forced out of their homes by developers who cut off their electricity and fresh water and FLOODED them
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ