今の時代、なにかのWebサービスを利用するときは毎回毎回パスワードを設定しなければいけない。

しかも、アルファベットの大文字小文字と数字を混ぜたものを、定期的に変更するのが望ましいと言われている。

そんな中、Twitterユーザー・お菊@高宮に2.4k(@kiku13sm)さんがTwitterに投稿した『東京大学、ほんま頭逝ってるな』という画像が話題になっている。

そのツイートがこちら!

 



30文字!?

作るのも大変だし、覚えるのも無理そうだが、日本最高峰の学生なら、こんなことは朝飯前なのだろうか?

そんなツイートには様々なコメントが寄せられているのでその一部を紹介しよう。
 

■反応の声

 


 


 


 


 


30文字、どんなものが良いのか。

こんな案も出ていた。


 


 


 


 


円周率や寿限無なら覚えられるか・・・?

それでもみんな同じになってしまったら、意味がない。

やはり、一般人には到底無理な話ではなかろうか。

と思ったら、この30文字には、実はちゃんとした理由があったのだ。


 


 


そうだったのか!

自分が知っている言葉をいくつか組み合わせて、パスワードにする・・・30文字は余裕で超えるし、覚えられない事もない。

日本最高峰の大学“東京大学”さすがである。
 

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ