週刊ヤングジャンプ」(集英社)で連載中の漫画『キングダム』がまもなく10周年を迎える。

そんな大人気漫画『キングダム』は、中国の春秋戦国時代を舞台に主人公が大将軍を目指す物語である。

 

10周年を迎えた『キングダム』を記念し、展示イベント「山手線キングダム展」が開催される。

 

画像出典:山手線キングダム展

なんと、山手線1編成全11車両をジャックして移動型ミュージアムにしてしまうというのだ。

開催期間は2016年2月1月~15日まで

車体にはキャラクターが描かれたものになる。

 

画像出典:山手線キングダム展

車内広告には複製原画やネーム、未公開資料など電車内がすべて『キングダム』一色になる。

幻の第1話ネーム、原作者の原泰久さんの名シーン解説、連載前に描いた主人公・信の未公開カラーイラストなども展示する。

奇数号車では連載の前半5年、偶数号車では連載後半5年と分かれている。

 

画像出典:山手線キングダム展

また電車の運行状況が分かるよう、特設サイトにて「期間中の10時~22時」に確認できるようなっている。これは便利だ!

大地を駆け抜けていった主人公たちを想起させる素敵な展示イベントに、あなたは運良く巡り会えるかな?

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:山手線キングダム展
関連:週刊ヤングジャンプ編集部
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ