ネオン劇画の開祖・倉科遼のおすすめ作品をご紹介!

華やかなネオンの裏側に眠る夜の街の様々な物語。

人の数だけ繰り広げられる珠玉のストーリーをどうぞ!

 

女帝(倉科 遼 / 和気 一作)

優秀な頭脳と美貌を併せ持つ女子高生、立花彩香。熊本で小さなスナックを経営する母と、二人きりで暮らしていた。
信じていた人に裏切られ、母も癌で亡くしてしまった彩香は水商売の世界で生きることを決心し、大阪へ。
そこで生涯魂の友となる、ヤクザ修行中の伊達直人と出会い、金と権力に傲る男達をひれ伏させる「女帝」となることを誓う。

 

 

美悪の華(倉科 遼 / 檜垣 憲朗)

誰もが認める美しき容貌、巧みな話術、絶倫の性技で、女たちを魅了する氷室聖人。
その美貌に加え悪魔的頭脳をも備える彼は、すべてを利用して悪の頂点へと登りつめていく――! 

 

 

不倫白書 フォース・シーズン(倉科 遼 / 東 克美)

「若い娘とめくるめく不倫がしてみたい……!!」
中堅電機メーカーの経理課に勤める40歳の坂田浩行。
社内では、すごい愛妻家で女には脇目もふらない人と評判の坂田であったが、頭の中ではいつも不倫の妄想を描いていた。
ある日、同期入社の高橋(たかはし)から合コンに誘われた坂田は、そこで女子大生の橋本典子と出会い……!?

 

 

夢王(倉科 遼 / 成田 マナブ)

福岡・博多の街――スカウトマンから成り上がり、あまねく夜の店に女性を派遣し、彼なくして博多のネオン街は立ちゆかないとも言われ、伝説とまで呼ばれた青年――藤崎拓哉。
友愛と野望と成長の青春グラフィティ!

 

 

ブルックリン橋(ブリッジ)をわたって(倉科 遼 / ハヅキ)

そこには「歌」があった—−。
ニューヨークで父親とふたりで暮らす孤独な少女・早紀。
父親から「危険だから」と禁止されていたブルックリン橋を渡ったその日から彼女の人生が大きく動き出すー!
少女の揺れ動く心情と葛藤を倉科遼が「ふたりぼっち」で人気の漫画家・ハヅキと描く!

 

 

上記は“マンガアプリ”の『マンガSPOT』にて絶賛配信中!

アプリストアで『マンガSPOT』で検索!

 








この記事に関するまとめ