華やかな京都を彩る舞妓さんの成長物語をネオン物語の開祖・倉科遼が描く!

“はんなり”とは無縁だった少女が舞妓を目指す『華なりと(作・倉科遼 作画・月島薫)』をご紹介。

サッカー命の主人公・琴美は、修学旅行で訪れた京都で舞妓さんに出会う。

そのきらびやかでおしとやかな雰囲気に憧れを抱くが、自分には遠い存在と思ってしまう。

しかし、ある出来事がきっかけで舞妓を目指すことになったのだが−−!?

そんな『華なりと』の第1話を少しだけ紹介しよう!

 

 

続きは“マンガSPOT”で配信中!

アプリストアで『マンガSPOT』で検索!
 








この記事に関するまとめ