2019年6月、香川県丸亀市にあるリサイクル店に丸亀署の生活安全課の一人の男性警官がやって来ます。

その警官は持ち込んだ皿を買い取るよう要求しますが、店側は皿が割れていたため買取りを拒否しました。

するとこの警官は皿は「店員が割った」と主張し詰め寄ります。

店員に対して「わしは生活安全課の担当者や」「今度、店を立ち入りしようか」と警察官の権力を振りかざして約50分間脅しました。

その後店員は過呼吸になり倒れてしまいます。それを見た警官は他の店員に「あなたが盾にならないといけない。それが時間帯責任者の仕事だと思う」と責任をなすりつけ店を出ていきます。

後日、このリサイクル店は香川県警本部を告訴したとのことです。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(ANNnewsCH)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)




この記事に関するまとめ