天皇、皇后両陛下は4月26日、東京都千代田区の憲政記念館で開かれた内閣府主催の『第13回みどりの式典』に出席した。

皇居外での最後の公務となった今回出席した式典は『みどりの日』(5月4日)にちなんだものだ。

両陛下は選考結果の説明を熱心に聞き、受賞者に拍手を送った。さらに式典後のレセプションにも参加し、受賞者らと歓談した。

今回の式典への両陛下の出席は、2007年の第1回から恒例となっている。

来年からは皇太子ご夫妻が新天皇、皇后として引き継いでいく。

今後、天皇陛下は退位日の30日午前、歴代天皇らを祭る皇居・宮中三殿に参拝し、夕方には皇后さまとともに宮殿で国事行為の『退位礼正殿の儀』に臨む。

 

 

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(ANNnewsCH)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)




この記事に関するまとめ